医療法人社団 かん小児科

ちっちゃな元気を応援します。予防接種・アレルギー・小児科疾患一般など
静岡市葵区長沼 医療法人社団 かん小児科

EPARK

初診の方はこちらから↑↑
再診の方は「予約について」の
ページからご予約ださい。

 

Q&A・クイズ 4月

Q&A・クイズ 4月

クイズ・なぞなぞ 4月

① 健康クイズ


【問題】

Q1.
筋肉や骨が最も強いのは何歳頃でしょうか?
 
   ① 10歳頃   ② 20歳頃   ③ 30歳頃


Q2.夏の水分補給に適した水温は何度ぐらいでしょうか?

   ① 0~3℃   ② 5~15℃   ③ 25℃以上
                                                   (NM)
Q3.予防接種に関する次の文は正しいでしょうか?誤っていますか?
  
   ① ポリオ(小児まひ)は日本では見られないが、海外ではまだ発生が見られる。

   ② 現在使用されている不活化ポリオワクチンの効果は小学校入学前頃には低下するため、
     5回目の追加接種が望まれる。

   ③ アメリカへ留学し寮生活を送る場合には、髄膜炎菌ワクチンの接種が必要である。

   ④ 日本でも寮生活を送る場合や海外渡航時などに髄膜炎菌ワクチンを接種しておくことが望まれる。

   ⑤ 海外の多くの国では子宮頸癌ワクチンを積極的に接種している。
                                                     (AK)


【答え】

A1.②;筋肉と骨にも成長期があり、20歳頃に最も強くなります。子供の頃の食生活や運動習慣が
     生涯の筋肉と骨の健康を決めるとも言えます。筋肉や骨は40歳頃から衰え始め、50歳
     を過ぎた頃から急激に衰えていきます。


A2.②;暑い日はキンキンに冷えた物を飲みたくなりますが、冷え過ぎるのもNG。
     適度な水温の方が体への吸収が早く効果的にクールダウンできます。


A3.すべて○;
    ①・②;パキスタン、アフガニスタンやアフリカでは、まだポリオの発生が見られます。
        海外との交流が盛んな現代は日本にもポリオウイルスが持ち込まれる危険性は
        高いと考えられます。より安全な不活化ポリオワクチンですが、以前使用されていた
        生ワクチンと比較すると効果の持続が短い欠点があります。
        自費にはなりますが、海外諸国同様、小学校入学前の追加接種を勧めます。
    ③・④;発症すると死亡したり後遺症が残る可能性が高い怖い髄膜炎菌性髄膜炎。
        集団生活では保菌者からの感染の可能性が増します。自費ですが、特に高校や大学などで寮生活を
        送る人には接種を勧めます。
    ⑤;現在も接種は可能ですが、日本では積極的接種勧奨が見送られたままになっている子宮頸癌ワクチン。
      副反応の病態解明や診療体制が整備されてきており、積極的接種再開が待たれます。



② なぞなぞ

【問題】

Q1.虫がたくさん入っている風呂はどんな風呂?

Q2.つかんだり、投げたりできない玉は何玉?

Q3.上から読んでも下から読んでも可愛い動物って何?

Q4.帽子が小さい職業は何?

Q5.一番前の人が向かった場所はどこ?

【答え】

A1.蒸し風呂(むしぶろ)
A2.シャボン玉
A3.子ネコ
A4.消防士(しょうぼうし)
A5.銭湯(せんとう)


                                                    (NM)

 

2018-04-19 15:25:33

Q&A・クイズ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント