医療法人社団 かん小児科

ちっちゃな元気を応援します。予防接種・アレルギー・小児科疾患一般など
静岡市葵区長沼 医療法人社団 かん小児科

EPARK

初診の方はこちらから↑↑
再診の方は「予約について」の
ページからご予約ださい。

 

HOME»  休憩室(Q&A・クイズ、花壇だより、今月の顔)»  Q&A・クイズ»  Q&A クイズ・なぞなぞ 2月

Q&A クイズ・なぞなぞ 2月

Q&A クイズ・なぞなぞ 2月

クイズ・なぞなぞ 2月

① 健康クイズ


【問題】

Q1.次の文は正しいでしょうか?誤っていますか?

   ① 耳掃除は、なるべく頻繁に行った方がよい。

   ② カロリー制限をするとインフルエンザに罹りにくい。


Q2.古代中国の医学書「皇帝内経」(こうていだいけい)に、冬の3ケ月は万物の生活機能が潜伏閉蔵する季節
   であるとして(例えば、川の水は凍り、植物は地下で種の状態で潜んでいるなど)、人の冬の過ごし方を説いている
   箇所があります。
       では暖かくなる春に適応するために、冬の間はどのように過ごすのがよいと言っているでしょうか?
   以下の文のうち、該当すると思われる文を選んで下さい。
   ただし、現代医学的に見て正しいかどうかは問いません。

   ① 少し早く眠り、少し遅く起きるべきである(起床と就寝は日の出と日の入りを基準にするのがよい)。
   ② 寒さを感じないように、部屋は暖房を付けて温暖に保ち、外出する時も厚着をして暖かくしておくとよい。
   ③ 寒さに負けず、外で運動して汗をかくのがよい。
   ④ 寒さに負けず、陽気に振る舞い、明るくたくさんおしゃべりをして笑うのがよい。

【答え】

A1.① ×;耳垢は、溜まりすぎると外耳炎や難聴の原因になりますが、耳の内部を潤し、抗菌作用で
        耳を守る、よい働きもあります。
        放っておいても自然に落ちるうえ、掃除しすぎると、逆に過剰に分泌されたり、外耳道や鼓膜が
        傷ついたりする危険もあるので、やりすぎないようにしましょう。
        風呂上りは皮膚がふやけて傷つきやすいので避けたほうがよいそうです。
        綿棒を使う時は、球部で耳垢を押し込んでしまわないように注意して使って下さいね。

   ② ×;「免疫力と栄養状態は表裏一体」と言われるほど、この2つは密接に関わっています。
        カロリーを控えすぎると免疫系の働きが抑えられ、ウイルスが来ても戦えない、なんて可能性も。
        動物実験ではありますが、カロリーを40%抑えたマウスは普通食のマウスより感染率と感染数日後の
        死亡率が上がり回復も遅くなったとか。
        インフルエンザに罹ってしまったら、回復に必要な栄養を食欲に応じてできるだけ摂ることを意識しましょう。


A2.①;皇帝内経・四気調神論では四季を、春は発生(芽が出る)、夏は成長(枝が伸び花が咲く)、秋は収歛(実がなる)、
     冬は閉蔵(種が落ちる)の季節で、春・夏は陽気が盛ん、秋・冬は陰気が盛んであるとしています。
     人間の営みもこの道理に従い行うのがよく、道理に反すると、次の季節に適応するという能力を減少させてしまい、
     病気になりやすいとされています。
     すなわち冬は種のように、家の中で外の寒さを感じながら、ひっそりと大人しく過ごすのがよく、外で活動して皮膚を開いて
     汗を出すことはよくないとしています。春に向けてエネルギーを体の中に蓄えておき、決して外へ発散させてはならない
     と言うことです。
     はたして現代人には到底できそうにないことですが、理屈は理解できる気がしませんか?

     


② なぞなぞ

【問題】

Q1.1枚だときれないけど、たくさんだときれる紙って何?

Q2.顔が6個で目が21個。これは何?


Q3.アメリカ人は、ありがとうを何回言うでしょう?

Q4.きれいでも汚れていても値段がかわらないものなんだ?

Q5.星が10個ついている電気製品ってなんだ?

【答え】

A1.トランプ
A2.サイコロ
A3.39個(サンキュー)
A4.お金
A5.トースター
   

 

2018-02-13 10:54:46

Q&A・クイズ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント