医療法人社団 かん小児科

ちっちゃな元気を応援します。予防接種・アレルギー・小児科疾患一般など
静岡市葵区長沼 医療法人社団 かん小児科

EPARK

初診の方はこちらから↑↑
再診の方は「予約について」の
ページからご予約ださい。

 

Q&A クイズ・なぞなぞ

Q&A クイズ・なぞなぞ

クイズ・なぞなぞ 6月

① 健康クイズ


【問題】

Q1.以下の文は正しいでしょうか?誤っていますか?

   ① 暑い時に水の代わりにビールを飲めば水分補給になる。

   ② 骨を丈夫にするにはカルシウムだけを摂っていればよい。


Q2.症例問題です。
       以下の疾患は何でしょうか?最も当てはまると思われる疾患を選んで下さい。

   中学生の男児です。
   10日ぐらい前から鼻水、咽頭痛、咳が出現しましたが、発熱なく経過を見ていました。
   鼻水や咽頭痛は3,4日で軽快しましたが、1週間を過ぎた頃からしだいに咳が強くなってきました。
   夜間の方が強いですが、日中も動いた時だけでなく食事中でも、発作的に顔を真っ赤にして激しく咳込み、
   一度出始めるとなかなか止まりません。嘔吐してしまうこともあります。
   あまりに咳が激しいので、以前病院で処方された貼布型の気管支拡張剤を使用してみましたが、効果が
   みられません。
   経過中一度も発熱はなく、また咳が出ていない時は息苦しさはありません。
   スギ花粉症があります。ペットは飼育していません。
   父親も1ケ月程前から同様の激しい咳がありましたが、最近になってやっと少し軽減してきたようです。
   医者嫌いで病院には通院していません。
   診察上は呼吸音に異常はありませんが、白目に赤い斑点が見られました(結膜下出血)。
     
   
   ① 肺炎   ② 咳喘息(アレルギー性疾患)  ③ 百日咳   

Q3.古代中国の医学書、「皇帝内経(こうていだいけい)」の中の四気調神論によると、夏の三か月は陽気が最も盛んな
   成長期で、万物が繁栄して美しくなる季節であるとしています。
   夏には多くの花は満開に咲き誇り実を結びます。
   それでは、皇帝内経では人間はどのように夏を過ごすのがよいと説いているでしょうか?
   正しいと思われる文を選んで下さい(複数あり)。
   ただし、現代医学的に正しいかどうかは問いません。


   ① 夏は日が長いので、少し遅く寝て少し早く起きる方がよい。
   ② 日中は暑いので、外で汗をかき過ぎて夏バテしないように、涼しい室内で過ごすのがよい。
   ③ 体内の陽気を外へ向かって開き通じ発散することができるように、外で活動し汗をかくのがよい。
   ④ 暑さを嫌うことなく、気持ちを愉快にすべきで、怒ってはならない。

【答え】

A1.
① ×;アルコールにはホルモン分泌に働きかけて尿を出させる作用があります。
        ビールを10本飲むと11本分の尿が出ると言われるほどです。
        深酒の翌日はすごく喉が渇くのもこのためです。
        暑い時に水がわりにビールを飲むと余計に脱水症状を引き起こすことがあるのでほどほどにして
        おいた方がよいようです。
   ② ×;骨を丈夫にするには、カルシウムだけでなくビタミンDが必要です。
        ビタミンDは骨の材料となるカルシウムやリンの吸収を高め、カルシウムを骨に沈着させて、
        健康な骨を作ります。
        魚、卵黄、乳製品、キノコ類などに多く含まれているビタミンDは、最近ではインフルエンザなどの
        感染症や各種がんへの予防効果に関わることがわかってきました。
        ビタミンDは日照時間の少ない冬に向けて血中濃度が低下するため、晴れた日には適度に日光浴を
        心がけることで体内合成が促されます。


A2.③ 百日咳;「百日」と言われるぐらい、特徴のある発作的で激しい咳が続くかぜ症候群の仲間で、百日咳菌感染
           が原因です。
           結膜下出血は激しい咳込みにより毛細血管内圧が上昇し血管が破錠したためです。
           乳幼児期に三種混合または四種混合ワクチンを接種し予防しますが、
           年月が経つと効果が減弱し感染しやすくなります。

           ワクチン接種前の幼若乳児が感染すると重症化(無呼吸や痙攣などを併発)しやすいので、咳が出る
           家族は常に百日咳の可能性を考慮して咳エチケットを励行しましょう。
           なお肺炎は通常発熱が持続すること、咳喘息は6~8週間以上咳が続きますが、日中はほとんど無症状なこと、
           気管支拡張剤が有効なことなどが診断の目安になります。

A3.①、③、④;皇帝内経では、人間も植物などと同じように、夏は日光をたくさん浴びて陽気を体中に巡らせるのが
          よいとされています。確かに夏は日が長くて気分も明るくなり外へ出たくなりますね。
          しかし猛暑にはいささか気が滅入るのも事実です。昔は今程は暑くはなかったのかもしれません。
          冷房の効いた室内はとても快適ですが、度が過ぎると冷房病になったり、冷え性になって冬がつらく
          なるので要注意です。

          

② なぞなぞ

【問題】 

Q1.冷凍庫から聞こえてくる音楽は、どんなジャンル?

Q2.人の体の中にあるもので、正常なのに悪いような名前の物は何?

Q3.
病院の先生から思わず笑ってしまう物をもらいました。さてそれは何?

Q4.夜に使う台所用品って何?


Q5.まっ黒なのに点々を付けると透明になる物は何?

【答え】

A1.コーラス(凍らす)
A2.血管(欠陥)
A3.薬(クスリ)
A4.やかん(夜間)
A5.カラス(点々を付けるとガラス)

2018-06-07 17:59:21

Q&A・クイズ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント