医療法人社団 かん小児科

ちっちゃな元気を応援します。予防接種・アレルギー・小児科疾患一般など
静岡市葵区長沼 医療法人社団 かん小児科

EPARK

初診の方はこちらから↑↑
再診の方は「予約について」の
ページからご予約ださい。

 

HOME»  休憩室(Q&A・クイズ、花壇だより、今月の顔)

休憩室(Q&A・クイズ、花壇だより、今月の顔)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

Q&A クイズ・なぞなぞ 9月

健康クイズ・なぞなぞ 9月

① 健康クイズ

【問題】

Q1.最近、食塩量について、さまざまなことが言われています。
   次のうち、体にやさしいと言われている1日の摂取量はどのくらいでしょうか?

   ① 10g   ② 8g   ③ 6g   ④ 3g   ⑤ 1.5g


Q2.次の文は正しいでしょうか?誤っていますか?

   空腹の時に鳴るのは、主に胃ではなく腸だ。


【答え】

A1.③ 6g;食塩は体に必須の栄養素の一つですし、食品の腐敗を防ぐなど貴重な食材です。
        ただし体にやさしいと言われている量は5~6gと言われています。
        国連の生活習慣病に関する会議では、健康対策の5つのアクションの第二位に
        食塩をあげています(一位はタバコ)。まずは薄味の励行から始めてみましょう。


A2.×;空腹時にお腹が鳴ってしまうのは、食事に備えて胃液が分泌されると、その刺激によって
     胃が活発に運動するからだそうです。
     防止策には、鳴る前に何か胃に入れるのが効果的。水分、ガム、飴などを摂って様子をみましょう。
     ちなみに腸が鳴るのは、主に食べた物の腸内発酵ガスや、早食いや炭酸飲料によって飲み込んで
     しまった空気などが腸内を移動する音だそうです。

 

 ② なぞなぞ

【問題】

Q1.名前が「レ」の星は何?

Q2.目が三つで足が一つの物は何?

Q3.サツはサツでも貰うとつい返しちゃうサツとは何?

Q4.赤ちゃんがたくさんいる国はどこ?

Q5.家電屋さんで、ある物を買ったらおまけにお菓子を貰いました。
   さて何を買った?

Q6.計算問題です。ある規則に従って計算して下さい。

   1+4 =5
   2+5 =12
   3+6 =21
   8+11=?
   


【答え】

A1.
流れ星(名がレ)
A2.信号機
A3.あいさつ
A4.ニュージーランド
A5.加湿器(菓子付き)
A6.96(1+4=1×4+1=5、2+5=2×5+2=12、3+6=3×6+3=21、
      8+11=8×11+8=96)


 


 

2018-09-04 11:08:19

コメント(0)

Q&A クイズ・なぞなぞ

クイズ・なぞなぞ 6月

① 健康クイズ


【問題】

Q1.以下の文は正しいでしょうか?誤っていますか?

   ① 暑い時に水の代わりにビールを飲めば水分補給になる。

   ② 骨を丈夫にするにはカルシウムだけを摂っていればよい。


Q2.症例問題です。
       以下の疾患は何でしょうか?最も当てはまると思われる疾患を選んで下さい。

   中学生の男児です。
   10日ぐらい前から鼻水、咽頭痛、咳が出現しましたが、発熱なく経過を見ていました。
   鼻水や咽頭痛は3,4日で軽快しましたが、1週間を過ぎた頃からしだいに咳が強くなってきました。
   夜間の方が強いですが、日中も動いた時だけでなく食事中でも、発作的に顔を真っ赤にして激しく咳込み、
   一度出始めるとなかなか止まりません。嘔吐してしまうこともあります。
   あまりに咳が激しいので、以前病院で処方された貼布型の気管支拡張剤を使用してみましたが、効果が
   みられません。
   経過中一度も発熱はなく、また咳が出ていない時は息苦しさはありません。
   スギ花粉症があります。ペットは飼育していません。
   父親も1ケ月程前から同様の激しい咳がありましたが、最近になってやっと少し軽減してきたようです。
   医者嫌いで病院には通院していません。
   診察上は呼吸音に異常はありませんが、白目に赤い斑点が見られました(結膜下出血)。
     
   
   ① 肺炎   ② 咳喘息(アレルギー性疾患)  ③ 百日咳   

Q3.古代中国の医学書、「皇帝内経(こうていだいけい)」の中の四気調神論によると、夏の三か月は陽気が最も盛んな
   成長期で、万物が繁栄して美しくなる季節であるとしています。
   夏には多くの花は満開に咲き誇り実を結びます。
   それでは、皇帝内経では人間はどのように夏を過ごすのがよいと説いているでしょうか?
   正しいと思われる文を選んで下さい(複数あり)。
   ただし、現代医学的に正しいかどうかは問いません。


   ① 夏は日が長いので、少し遅く寝て少し早く起きる方がよい。
   ② 日中は暑いので、外で汗をかき過ぎて夏バテしないように、涼しい室内で過ごすのがよい。
   ③ 体内の陽気を外へ向かって開き通じ発散することができるように、外で活動し汗をかくのがよい。
   ④ 暑さを嫌うことなく、気持ちを愉快にすべきで、怒ってはならない。

【答え】

A1.
① ×;アルコールにはホルモン分泌に働きかけて尿を出させる作用があります。
        ビールを10本飲むと11本分の尿が出ると言われるほどです。
        深酒の翌日はすごく喉が渇くのもこのためです。
        暑い時に水がわりにビールを飲むと余計に脱水症状を引き起こすことがあるのでほどほどにして
        おいた方がよいようです。
   ② ×;骨を丈夫にするには、カルシウムだけでなくビタミンDが必要です。
        ビタミンDは骨の材料となるカルシウムやリンの吸収を高め、カルシウムを骨に沈着させて、
        健康な骨を作ります。
        魚、卵黄、乳製品、キノコ類などに多く含まれているビタミンDは、最近ではインフルエンザなどの
        感染症や各種がんへの予防効果に関わることがわかってきました。
        ビタミンDは日照時間の少ない冬に向けて血中濃度が低下するため、晴れた日には適度に日光浴を
        心がけることで体内合成が促されます。


A2.③ 百日咳;「百日」と言われるぐらい、特徴のある発作的で激しい咳が続くかぜ症候群の仲間で、百日咳菌感染
           が原因です。
           結膜下出血は激しい咳込みにより毛細血管内圧が上昇し血管が破錠したためです。
           乳幼児期に三種混合または四種混合ワクチンを接種し予防しますが、
           年月が経つと効果が減弱し感染しやすくなります。

           ワクチン接種前の幼若乳児が感染すると重症化(無呼吸や痙攣などを併発)しやすいので、咳が出る
           家族は常に百日咳の可能性を考慮して咳エチケットを励行しましょう。
           なお肺炎は通常発熱が持続すること、咳喘息は6~8週間以上咳が続きますが、日中はほとんど無症状なこと、
           気管支拡張剤が有効なことなどが診断の目安になります。

A3.①、③、④;皇帝内経では、人間も植物などと同じように、夏は日光をたくさん浴びて陽気を体中に巡らせるのが
          よいとされています。確かに夏は日が長くて気分も明るくなり外へ出たくなりますね。
          しかし猛暑にはいささか気が滅入るのも事実です。昔は今程は暑くはなかったのかもしれません。
          冷房の効いた室内はとても快適ですが、度が過ぎると冷房病になったり、冷え性になって冬がつらく
          なるので要注意です。

          

② なぞなぞ

【問題】 

Q1.冷凍庫から聞こえてくる音楽は、どんなジャンル?

Q2.人の体の中にあるもので、正常なのに悪いような名前の物は何?

Q3.
病院の先生から思わず笑ってしまう物をもらいました。さてそれは何?

Q4.夜に使う台所用品って何?


Q5.まっ黒なのに点々を付けると透明になる物は何?

【答え】

A1.コーラス(凍らす)
A2.血管(欠陥)
A3.薬(クスリ)
A4.やかん(夜間)
A5.カラス(点々を付けるとガラス)

2018-06-07 17:59:21

コメント(0)

Q&A・クイズ 4月

クイズ・なぞなぞ 4月

① 健康クイズ


【問題】

Q1.
筋肉や骨が最も強いのは何歳頃でしょうか?
 
   ① 10歳頃   ② 20歳頃   ③ 30歳頃


Q2.夏の水分補給に適した水温は何度ぐらいでしょうか?

   ① 0~3℃   ② 5~15℃   ③ 25℃以上
                                                   (NM)
Q3.予防接種に関する次の文は正しいでしょうか?誤っていますか?
  
   ① ポリオ(小児まひ)は日本では見られないが、海外ではまだ発生が見られる。

   ② 現在使用されている不活化ポリオワクチンの効果は小学校入学前頃には低下するため、
     5回目の追加接種が望まれる。

   ③ アメリカへ留学し寮生活を送る場合には、髄膜炎菌ワクチンの接種が必要である。

   ④ 日本でも寮生活を送る場合や海外渡航時などに髄膜炎菌ワクチンを接種しておくことが望まれる。

   ⑤ 海外の多くの国では子宮頸癌ワクチンを積極的に接種している。
                                                     (AK)


【答え】

A1.②;筋肉と骨にも成長期があり、20歳頃に最も強くなります。子供の頃の食生活や運動習慣が
     生涯の筋肉と骨の健康を決めるとも言えます。筋肉や骨は40歳頃から衰え始め、50歳
     を過ぎた頃から急激に衰えていきます。


A2.②;暑い日はキンキンに冷えた物を飲みたくなりますが、冷え過ぎるのもNG。
     適度な水温の方が体への吸収が早く効果的にクールダウンできます。


A3.すべて○;
    ①・②;パキスタン、アフガニスタンやアフリカでは、まだポリオの発生が見られます。
        海外との交流が盛んな現代は日本にもポリオウイルスが持ち込まれる危険性は
        高いと考えられます。より安全な不活化ポリオワクチンですが、以前使用されていた
        生ワクチンと比較すると効果の持続が短い欠点があります。
        自費にはなりますが、海外諸国同様、小学校入学前の追加接種を勧めます。
    ③・④;発症すると死亡したり後遺症が残る可能性が高い怖い髄膜炎菌性髄膜炎。
        集団生活では保菌者からの感染の可能性が増します。自費ですが、特に高校や大学などで寮生活を
        送る人には接種を勧めます。
    ⑤;現在も接種は可能ですが、日本では積極的接種勧奨が見送られたままになっている子宮頸癌ワクチン。
      副反応の病態解明や診療体制が整備されてきており、積極的接種再開が待たれます。



② なぞなぞ

【問題】

Q1.虫がたくさん入っている風呂はどんな風呂?

Q2.つかんだり、投げたりできない玉は何玉?

Q3.上から読んでも下から読んでも可愛い動物って何?

Q4.帽子が小さい職業は何?

Q5.一番前の人が向かった場所はどこ?

【答え】

A1.蒸し風呂(むしぶろ)
A2.シャボン玉
A3.子ネコ
A4.消防士(しょうぼうし)
A5.銭湯(せんとう)


                                                    (NM)

 

2018-04-19 15:25:33

コメント(0)

花壇だより:3月

小ぶりですが、色とりどりのチューリップの花が咲いて来ました。



2018-03-29 11:10:17

コメント(0)

Q&A クイズ・なぞなぞ 3月

クイズ・なぞなぞ 3月

① 健康クイズ


【問題】

Q1.紫外線を気にして日光を避ければ避けるほど不足しがちな栄養素は何でしょう?

Q2.以下の中で、緑茶で疾患のリスクが少なくなるのはどれでしょう?

   ①食物アレルギー   ②インフルエンザ   ③水虫   ④結核

【答え】

A1.ビタミンD;紫外線を浴びることにより皮膚で合成される、ちょっと特殊なビタミンで、日光に当たる機会
          の少ない人は不足することがあります。ビタミンDはカルシウムやリンなどのミネラルの代謝や
          恒常性の維持、骨の代謝に関係しています。ビタミンDが不足すると、たとえカルシウムを十分に
          摂っても腸での吸収が促進されず、カルシウム不足を引き起こすこともあります。丈夫な骨や歯の
          ためにも適度に日光に当たることが大切です。


A2.②インフルエンザ;緑茶カテキンを数か月摂取し続けることでインフルエンザウイルス感染が少なくなることや、
               緑茶でうがいをすることでも感染予防効果が得られることが、いくつかの研究によって
               認められています。静岡県人にとっては朗報かもしれません。

 

② なぞなぞ

【問題】

Q1.はられる物なのに切られたそうな物って何?

Q2.通る時には閉まっていて、通らない時には開いている物って何?

Q3.目の前にあるけど、ないっていう果物は何?

Q4.いつも何かにチャレンジしている国はどこ?

Q5.週2回しか使えない楽器ってどんな楽器?


Q6.いつも立派、立派!と呼ばれているのに、いつも踏まれている物は何?

【答え】

A1.切手
A2.踏切り
A3.なし
A4.朝鮮(※現在は南北に分かれており、南朝鮮は韓国と呼ばれています)
A5.木琴(もっきん)

A6.スリッパ

2018-03-19 14:00:20

コメント(0)

Q&A クイズ・なぞなぞ 2月

クイズ・なぞなぞ 2月

① 健康クイズ


【問題】

Q1.次の文は正しいでしょうか?誤っていますか?

   ① 耳掃除は、なるべく頻繁に行った方がよい。

   ② カロリー制限をするとインフルエンザに罹りにくい。


Q2.古代中国の医学書「皇帝内経」(こうていだいけい)に、冬の3ケ月は万物の生活機能が潜伏閉蔵する季節
   であるとして(例えば、川の水は凍り、植物は地下で種の状態で潜んでいるなど)、人の冬の過ごし方を説いている
   箇所があります。
       では暖かくなる春に適応するために、冬の間はどのように過ごすのがよいと言っているでしょうか?
   以下の文のうち、該当すると思われる文を選んで下さい。
   ただし、現代医学的に見て正しいかどうかは問いません。

   ① 少し早く眠り、少し遅く起きるべきである(起床と就寝は日の出と日の入りを基準にするのがよい)。
   ② 寒さを感じないように、部屋は暖房を付けて温暖に保ち、外出する時も厚着をして暖かくしておくとよい。
   ③ 寒さに負けず、外で運動して汗をかくのがよい。
   ④ 寒さに負けず、陽気に振る舞い、明るくたくさんおしゃべりをして笑うのがよい。

【答え】

A1.① ×;耳垢は、溜まりすぎると外耳炎や難聴の原因になりますが、耳の内部を潤し、抗菌作用で
        耳を守る、よい働きもあります。
        放っておいても自然に落ちるうえ、掃除しすぎると、逆に過剰に分泌されたり、外耳道や鼓膜が
        傷ついたりする危険もあるので、やりすぎないようにしましょう。
        風呂上りは皮膚がふやけて傷つきやすいので避けたほうがよいそうです。
        綿棒を使う時は、球部で耳垢を押し込んでしまわないように注意して使って下さいね。

   ② ×;「免疫力と栄養状態は表裏一体」と言われるほど、この2つは密接に関わっています。
        カロリーを控えすぎると免疫系の働きが抑えられ、ウイルスが来ても戦えない、なんて可能性も。
        動物実験ではありますが、カロリーを40%抑えたマウスは普通食のマウスより感染率と感染数日後の
        死亡率が上がり回復も遅くなったとか。
        インフルエンザに罹ってしまったら、回復に必要な栄養を食欲に応じてできるだけ摂ることを意識しましょう。


A2.①;皇帝内経・四気調神論では四季を、春は発生(芽が出る)、夏は成長(枝が伸び花が咲く)、秋は収歛(実がなる)、
     冬は閉蔵(種が落ちる)の季節で、春・夏は陽気が盛ん、秋・冬は陰気が盛んであるとしています。
     人間の営みもこの道理に従い行うのがよく、道理に反すると、次の季節に適応するという能力を減少させてしまい、
     病気になりやすいとされています。
     すなわち冬は種のように、家の中で外の寒さを感じながら、ひっそりと大人しく過ごすのがよく、外で活動して皮膚を開いて
     汗を出すことはよくないとしています。春に向けてエネルギーを体の中に蓄えておき、決して外へ発散させてはならない
     と言うことです。
     はたして現代人には到底できそうにないことですが、理屈は理解できる気がしませんか?

     


② なぞなぞ

【問題】

Q1.1枚だときれないけど、たくさんだときれる紙って何?

Q2.顔が6個で目が21個。これは何?


Q3.アメリカ人は、ありがとうを何回言うでしょう?

Q4.きれいでも汚れていても値段がかわらないものなんだ?

Q5.星が10個ついている電気製品ってなんだ?

【答え】

A1.トランプ
A2.サイコロ
A3.39個(サンキュー)
A4.お金
A5.トースター
   

 

2018-02-13 10:54:46

コメント(0)

1月

今月の顔:1月

このとても可愛らしい動物はヨーロッパヤマネです。
体長は大人でも約6cmと、とても小さくて性格もおとなしく、手の上に乗せても逃げ出すことなくじっとしているほどです。

最近はペットとしても飼われています。
ヨーロッパの森林に住み、夜行性で樹の上で暮らしています。
ナッツ類が好物で、ヘーゼルナッツが特に好きなことからヘーゼルヤマネとも呼ばれています。 またイギリスの童話「不思議の国のアリス」に登場する眠りねずみのモデルと言われています。

 
  ヨーロッパヤマネ  

 

2018-01-25 20:02:19

コメント(0)

新年号

新年号

 今年の元旦の朝も日本最北端の宗谷岬で迎えました。今年で5年目となります。
 今回は残念ながら初日の出は見られませんでしたが、それでも昨年より500人も多い、2300人ぐらい
 訪れていたそうです。
 こんなに毎年道外から来ているのは僕だけかと思っていましたが、20年連続来ている人や、初日の出目当てではなく
 吹雪を体験しに毎年来ている80代のご老人がいるといった話を聞くと、僕もまだまだだなあと思いました。
 当番医の関係でそろそろ連続参加も途切れそうではありますが。

 同時に行われた平和の鐘打式にも参加し、世界平和を祈って鐘を鳴らしてきました。
 ある有名な寺院の僧侶の方の話の中に、「おだやかな心で他人を敬う」と言う言葉がありました。
 現代社会に暮らす人間は大人も子供も忙しく、自分のことで精いっぱいで他人を見る余裕がないことが多いと思います。
 今年の干支の戌年は守りの年だと言われているそうですが、前に進むだけでなく、時には立ち止まってゆっくりと周囲を眺めたり
 来た道を振り返ったりしてすることも大事だということだと思います。

 最近漢方薬など東洋医学に興味を持ち勉強していくと、先人達の洞察力のすごさに驚かされます。
 そして詳しい問診、丁寧な診察、養生など診療の基本の大切さを実感しています。
 
 今年もよろしくお願いします。

 
 

 

2018-01-22 14:16:45

コメント(0)

花壇だより:12月

平日のみ、日が陰ると(ひっそりと)ライトアップしていますよ。
 

2017-12-28 11:31:29

コメント(0)

Q&A・クイズ 12月

クイズ・なぞなぞ 12月

① 健康クイズ


【問題】

Q1.人間には5つの感覚があります。視覚(見る)、聴覚(聞く)、触覚(触る)、嗅覚(臭う)、味覚(味わう)です。
   これらの5つの感覚のうち、人間の一生の中で、最も最初に発達し始め、しかも衰えるのが最も遅い感覚
   はどれでしょう。


Q2.普段から疲れを感じている人は、食事の回数を変えるだけでも改善することがあります。
   疲労回復につながる食事の仕方はどんなものでしょうか。

   A.1日1回だけしっかり食べる。
   B.1日2回にして、それぞれしっかりと食べる。
   C.1日5回以上に分けて、少しずつ食べる。


Q3.慢性的な肩こりや腰痛に悩まされている人がたくさんいますが、肩や腰が凝った時、
   慢性化しないための適切な処置は何でしょうか。

   A.じっくり温める。
   B.しっかり冷やす。
   C.しっかりマッサージする。


【答え】

A1.触覚;赤ちゃんがお母さんのお腹から出てきた後、すぐにお互いに肌を触れあうと、赤ちゃんもお母さんも安心し、
       穏やかな表情になりますね。そしていくつになってもスキンシップをすると穏やかな気持ちになれます。


A2.C;食事の間隔が空くと急激な血糖値の上昇を招きやすくなります。
     体は急上昇した血糖値を下げるために大量のインスリンを分泌しますが、その結果血糖値が急降下して、
     イライラしたり、集中力が低下して眠くなったりすることもあります。
     お腹が空いたらこまめに食べ、血糖値をゆるやかに上げると疲労回復につながります。
     ただし1日の食事の総量は増やさないように気をつけましょう。


A3.B;野球の投手が肩や肘をアイシングしているのを見たことがありませんか?
     投球後のアイシングは筋肉の炎症を抑え、疲労を取る目的があります。
     肩こりや腰痛もまさに同じ状態ですので、冷やすことで炎症を抑えるのが効果的です。
     温めると心地よいですが、一時的に痛みを和らげることにしかならず、むしろ症状を長引かせる原因になります。
     体を使う前には温めるとよいですが、使った後は冷やすとよいでしょう。



② なぞなぞ

【問題】

Q1.「リンリンリン」と音を鳴らして走っているのは何?

Q2.夏になるとみんながよく食べているイスは何?


Q3.羽(はね)も梯子(はしご)もプロペラもないのに空にのぼっていくのは何?

Q4.
進んでも進んでも元のところに戻ってきてしまうものは何?

Q5.逆立ち(さかだち)すると野菜になる海辺にあるものは何?

Q6.後ろにさがる程強いものって何?


【答え】

A1.三輪車(さんりんしゃ)
A2.アイス
A3.煙(けむり)
A4.時計(とけい)
A5.砂(すな);逆さまから読むとナス
A6.綱引き(つなひき)




 

2017-12-04 16:21:01

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5